ここだけの話。衛生的なウォーターサーバーは?

ボトル内に入る空気を浄化できるウォーターサーバーが安心

ウォーターサーバーは、健康的な水を供給してくれる機器です。供給してくれる水の安全には、十分な配慮があります。しかしサーバーでの水の保管に、衛生面で心配な面はあります。サーバーのタンクから水を供給する際、水に代わってタンク内に空気が入る点が、細菌繁殖のリスクとして捉えられます。
衛生面に十分に配慮したウォーターサーバーでは、ボトル内に入る空気をフィルターで浄化することで、細菌の繁殖を抑えているタイプがあります。このような細かな部分にも配慮して、安全に力を入れているウォーターサーバーは安心して利用ができます。またタンク内の衛生状態を保つため、業者によるタンク内の洗浄といったメンテナンスサービスが実施されています。

使い捨てのワンウェイボトルでいつでもクリーンに保つ衛生状態

これまでウォーターサーバーで用いられるタンクの多くは、強い強度を持ったガロンタイプです。しかしその強度ゆえに、出ていった水に代わりタンク内に空気が入ることは避けられません。この点に注目し、新たに衛生面に配慮したタンクが登場しています。
ワンウェイボトルは、一度きりで使い捨てることを前提としたボトルです。タンクから水を取り出す毎に容器が変形し、内部に空気が入ることを防ぎます。その結果、タンク内の衛生状態をクリーンに保つ事を可能にします。従来のガロンタイプのタンクと比較すると、使い捨てゆえに多少コストはかかります。しかし、タンク内の衛生管理のためのメンテナンスの手間がかからない点は、有利なポイントです。